【水晶惑星】~地球のかけら専門店~のブログ

水晶惑星がお届けする、鉱物雑感や、石が出てくる本について、また、水晶・鉱物・原石・天然石ブレスレットなどの紹介を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

石が出てくる本『あたまにつまった石ころが』

『あたまにつまった石ころが』

頭につまった石ころが


文:キャロル・オーティス・ハースト
絵:ジェイムズ・スティーブンソン
訳:千葉茂樹
値段:1470円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2001年度 ボストングローブ・ホーンブック賞
ノンフィクション部門 オナー賞受賞作

切手にコイン、人形やジュースのびんのふた。
みなさんも集めたこと、ありませんか?
わたしの父は、石を集めていました。
まわりの人たちはいいました。
「あいつは、ポケットにもあたまのなかにも石ころがつまっているのさ」
たしかにそうなのかもしれません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この本は絵本ですが、実にたくさんの鉱物が出てきます。
初めてこの絵本の存在を知ったときには、表紙いっぱいに散りばめられた石に、心が踊りました。

この石はなんだろう?これはフローライト?こちらは雲母ではないかしら?

そんなことを思いながら一つ一つ眺めてしまいます。
そして中央に描かれている男性。
見るからに石が好きそうで、夢中になっている様子は、石さえあれば幸せなのだろうと、
想像するのも難くありません。

この男性は著者の父親で、このお話は実話です。
表紙のうしろ姿は、著者が子供の頃の、頭に残っているイメージのままなのだろうと思うと、大切な思い出を覗かせてもらっているような、不思議な気持ちになりました。



著者は冒頭に、以下のように書いています。
「キースとジェシ、そして、あたまに石のつまったすべての人へ」


パイライト
情景鉱物【お気に入り】パイライト(黄鉄鉱)02



記事担当:田原

【水晶惑星】~地球のかけら専門店~
水晶、天然石、鉱物、原石の販売
http://www.s-waku.com/

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。