【水晶惑星】~地球のかけら専門店~のブログ

水晶惑星がお届けする、鉱物雑感や、石が出てくる本について、また、水晶・鉱物・原石・天然石ブレスレットなどの紹介を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

結び~マクラメ編み~

手先があまり器用ではない私はお裁縫の玉結び(玉止め)が苦手でした。
それでも細かい作業は割りに好きで、
切り絵、ビーズ絵、テディベア、くす玉などは、趣味で作成していたことがありますが、
基本のお裁縫は、手縫いもミシンも、実はあまり得意ではありません(^^;)

一度やって見たいと思っているのは、水引アート。
熨斗袋などに使われる、あの水引を使う作品作りです。

水引


水引はしなやかですが、がたつきのない綺麗な曲線を作り上げるのは、
実は相当に難しいそうです。
あとから調整を加えようとすると、もう二度と、ハリのある綺麗な線は生まれません。
書き換えのきかない書のよう…とも思います。

水引は、祝儀などに、「心を結ぶ」ものとして、特別な思いを込めて贈られるもの。
古来より、結び目には神が宿るとされ、様々な「結び」の技法には、そのような思いが沢山込められています。

美しさを取り入れた飾り結び(花結び)
魂を体にとどめるための魂結び、
鎧をつなぐ紐の結び、
相手を思う手紙の結び…。


髪飾り



そもそもムスヒ(ムスビ)は神の名に多く、
神産日神(カミムスビ)、高御産日神(タカミムスビ)、玉積産日神(タマツメムスビ)、
生産日神(イクムスビ)、足産日神(タルムスビ)など

「産日」や「産霊」と書いて、「むすひ」と読みます。

「むすひ」とはそもそも神道における観念で、
「ムス」は「ウムス(産むす)」の「ウ」が取れたもので、自然に発生するという意味。
「ヒ」は霊または霊的・神秘的な働きの意味。
神道において、万物は、「むすひ」の働きによって生じ、発展すると考える、重要な観念の一つだそうです。
(ウィキペディアより)


このことからも、日本は古来より「結び」を特別なものとしていることが分かりますが、
それはもちろん日本だけにとどまらず、世界中で見受けられるものだと思います。



マクラメ編みは、天然石の世界では、石をアクセサリーとして身につけるために
より身近なものとなりましたが、
起源はアラビアといわれており、語源はアラビア語のミクラマmiqrama(組紐)に由来します。

天然石のマクラメ編みも、日本の「結び」と同じように考えると、
編み紐にしっかりと包まれた石は守られて、
目に見えるものも、見えないものも、しっかりと「結ばれて」いるような、
そしてこれからも「結んで」くれるような、
そんな感じがして参ります。




世界の鉱物を手にするためには、
たくさんの人の繋がりがあって、はじめて、石との対面が果たされます。
水晶惑星のマクラメ編みペンダントは、
ネパールで、職人さんが1つ1つ編んで下さっています。
装飾は最小限に、シンプルな黒い編み紐だけで仕上げられているのが特徴です。
そのペンダント達は、陽気で元気な男性によって、水晶惑星に届けられます。(^^)


今まで結ばれてきたご縁と、これから結ばれていくご縁。

私達は、目に見えない編み紐で、いつも世界と「結ばれて」います。




オニキス/マクラメ編みペンダント
【旅の石】オニキス01/マクラメ編みペンダント

プレナイト/マクラメ編みペンダント
【旅の石】プレナイト(葡萄石)/マクラメ編みペンダント

ラブラドライト/マクラメ編みペンダント
【旅の石】ラブラドライト/マクラメ編みペンダント02

オーシャンジャスパー/マクラメ編みペンダント
【旅の石】オーシャンジャスパー/マクラメ編みペンダント

ロードクロサイト/マクラメ編みペンダント
【旅の石】インカローズ(ロードクロサイト)/マクラメ編みペンダント





記事:田原


【水晶惑星】~地球のかけら専門店~
水晶、天然石、鉱物、原石の販売
http://www.s-waku.com/

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。